スタディグループ筒井塾

咬合療法研究会とJACDを統括した組織であり、歯科医療に対し純粋に向き合う団体です。

会員ログイン

JACD

J.A.C.D(The Japanese Academy of Comprehensive Dentistry)とは包括歯科治療を目指すべく筒井塾卒業生のフォローアップとして1988年に結成された研究会です。

JACD

咬合療法研究会

歯科医療の根幹である「咬合」を「生体の咬合とは」の原点に戻って考え、よりよい治療を患者さんに還元し、より快適な生活を送っていただけるよう会員全員で努力する会です。

咬合療法研究会

お知らせ

第9回日本包括歯科臨床学会 web学術大会

未曾有のコロナ禍により、今年度の学術大会は2021年 7月4日(日)にweb 開催となりました。 テーマは「包括歯科臨床 ~現在・未来~」とし、有意義な情報を共有し消化していただくために、
・事前告知動画の配信(5月1日~)
・当日会員発表ライブディスカッション(7月4日)
・見返り配信(7月5日~8月5日)
という工夫を試みました。
多くの方々のご参加をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。
なお申し込みは、こちらからお願い致します。
(参加登録サイト)

2021年 スタディーグループ筒井塾 web講演会活動計画


3月14日(日) 咬合療法研究会 総支部例会
(関西支部主幹)
5月21日(金) JACD 春の例会
(JACD主催)
7月4日(日) 日本包括歯科臨床学会web 総会
(包括学会主催)
10月17日(日) 咬合療法研究会 総支部例会
(関東・北日本支部主幹)
11月19日(金) JACD 秋の例会
(JACD主催)
12月12日(日) 咬合療法研究会 総支部例会
(九州支部主幹)
※咬合療法研究会と包括学会が主催の会は通日を、JACD主催の会は20時からの開催を予定しております。
詳細については、各グループのHP等で今後アナウンスを行います。

第9回日本包括歯科臨床学会学術大会・総会 延期のお知らせ

2020年7月4日(土)、7月5日(日)に開催予定にあった第9回日本包括歯科臨床 学会学術大会・総会(札幌)を、新型コロナウィルス感染症拡大の状況に鑑み、翌年 へ延期することと致しました。

新しい日程は2021 年7月3日(土)4日(日) 札幌を予定しております。

詳細や新しく決定する事項などは日本包括歯科臨床学会HP に掲載いたします。

ご理解賜りますようお願い申し上げます。

スタディグループ 筒井塾

兼ねてより、筒井塾受講後の勉強会として活動していました「JACD」と「咬合療法研究会」を統合して「スタディグループ筒井塾」を設立致しました。 JACDは主に炎症のコントール中心に、咬合療法研究会は力のコントールを中心とした研鑽を重ねてきました。筒井塾のコンセプトである、 「包括歯科臨床」や「炎症と力のコントロール」を達成するため、それぞれの会員が長年努力をしてきています。
実際に、筒井塾のセミナー・講習を一度受けただけで、すべてを実践していく事は大変困難だと思います。臨床をレベルアップしていくためには、 継続した勉強が必要です。両研究会のそれぞれの活動は大きく変わる事はございませんが、統一した事務局の設立や、HPの一体的な運用をはかり、 JACDと咬合療法研究会の相互の交流を深め、現会員の皆様にも多くの情報を提供できるようになります。
スタディグループ筒井塾を勉強の場としてさらに活用して頂き、今後なお一層御一緒に歯科臨床が研鑽できることを楽しみにしています。

スタディグループ筒井塾
主宰 筒井照子

スタディグループ筒井塾について

詳しくはこちら

各研究会について

スタディグループ筒井塾

・炎症と力のコントロール、包括歯科臨床の実践を目指すスタディグループ・・・

続きを読む

JACD

JACDは包括歯科治療を目指すべく筒井塾卒業生のフォローアップとして1988年に結成されたスタディグループです・・・

続きを読む

咬合療法研究会

咬合療法研究会は、2003年に発足しました。当研究会では、咬合は歯科臨床の根幹であると考えています・・・

続きを読む

日本包括歯科臨床学会

2012年にJACDと咬合療法研究会の役員が協議し,二者を統合し研鑽することで,包括歯科臨床の科学的妥当性をより広く討議するために,日本包括歯科臨床学会を立ち上げることになりました・・・

続きを読む

入会案内

入会希望の方はこちら

入会申込